私が出会い系で出会えた女性との体験記!
【失敗談】出会い系で当日に出会えたが抱くことができるも、撃沈・・・

タクミ
出会い系で女性に出会うことができた!

 

そのような体験談を多く私は掲載しています。

それは、

タクミ
エ○チできる女性に出会いたい!
というあなたの願望に対し、
私はこれだけ出会えています!
私のやり方をやれば、
このような良い思いができます!
ということを、
伝えたい!

 

というのが1番の理由です。

 

ところが、

私だって100%上手くいっているわけではありません・・・

多くの失敗や、

時には嫌な思いもそれなりにしてきています。

今でこそ、

ある程度の女性と出会うことができていて、

出会い系で出会えていない人から見ると、

順風満帆な感じに見えますが・・・

 

今回は、

そのエッチ中に嫌な思いをした・・・

この実話をお話ししたいと思います。

 

このお話し、

振り返ってみると、

反省する点、

改善する点がいくつかあり、

それを教訓としてアップデートをしています。

 

読んでくださっているあなたの少しもの参考になれば、

という思いで話を進めさせていただきます。

 

れなさんと出会えたのはハッピーメール

 

 

40代人妻、午前中にやり取り開始、午後1時に待ち合わせ!

れな
・40代既婚、お子さん有り
・痩せ型、胸はBくらいか
・夫の浮気が発覚、本人は否定するもれなさんは確信!

れなとの出会いは、

午前中、

出会い系で繋が離、

その日の午後に初対面する!

という超高速な出会いでした。

後から考えると、

それが私にとって、

落とし穴だったのかもしれませんが・・・

 

で、

れなとのサイトでのやり取りがこちら!

 

こんな返事が来ると、

男性全てがやる気になりますよね!!

 

れなは当日の午後に、

エッチのみで出会える男性を探していたことがわかります。

実は、

私の掲示板を見てれなの方からメールをしてくれました。

会ってからなぜ私にメールをしたのかを聞くと、

れな
掲示板の一番上にあったし、
書いてある内容がすごかった・・・

 

ということでした。

 

話はとんとん拍子に進み、

その日の午後に、

彼女の住んでいる地域の商業施設内の映画館前で初顔合わせ。

 

見た目は、

金っぽい色のショートカットで、

決して顔も美人でなく悪くなくという感じ。

スタイルも痩せ型。

もう、

私的には問題なく・・・

彼女も私には問題ないということで、

私の車で、

ホテルへ移動・・・

 

実は、

聞くとれなは浮気とか不倫経験がゼロ。

住んでいる地域も5年前から住んでいるということで、

ラブホテルがどこにあるのか、

の知識がほぼ無かったので、

昔、

その地域に住んでいた私の古い情報を頼りに、

ラブホテルへ到着。

 

二人、

ベッドの上に座り、

今まで浮気や不倫経験がない彼女が、

なぜ今日のような出会いを求めたのか・・・

れな
旦那が浮気しているんです・・・
問い詰めても彼は否定し続けるんですが
私の中では確実に浮気していると。
ここ最近は全くレスで、
家事や育児も一生懸命やっているのに、
その答えがこれかと思うと・・・

 

それを聞いた私は、

れなの頭を撫で撫でしてあげながら、

キスを交わす。

れなの頭の匂いに、

「んっ?」

と思ったが、

それに勘付いていないだろうが、

れながちょうど良いタイミングで、

れな
タバコの匂い
するかもしれない・・・

 

と・・・

髪の色だけ全てを判断できるわけでなく、

顔がやや大人しめな雰囲気だったので、

タバコとは無縁だと勝手に思い込んでいただけに、

タバコ嫌いな私にはショック。

でも、

キスした時、

口の中は全然タバコの感じがしなかったので、

意外と抵抗感じず。

 

前戯を1時間半ほど要し、

彼女はすごく感じてくれて、

思いっきり大きな声をあげ感じてくれている様。

耳もすごい敏感で、

再三耳を舐めると、

その度に声量が大きくなって喘ぐ。

胸は、

やや乳輪が大きい感じではあるが、

乳首を指で軽く摘むだけで、

喘ぎが大きくなり・・・

感度は良好。

というか、

全身の感度が良い人妻だ!

 

ク○ニが終わったところで、

れなが

れな
そろそろ入れてほしい・・・

 

と言ってくる。

自然な流れに納得の私。

そこで私は、

タクミ
(私の◯棒を)舐めてくれる?

 

とお願いする。

すると・・・

れなから私にとって信じられない言葉が・・・

 

 

 

 

れな
それは嫌っ!!

 

えっ?・・・

と思った私。

フ○ラは女性のよっては抵抗を感じたり、

好きでない人もいるので、

仕方ないと思いつつ、

タクミ
じゃ、
手で触って?

 

とお願いすると、

再び・・・

 

れな

それも嫌!

今日はその二つは
しない!
と決めてきているの!

 

と言い、

さらに間髪開けずに、

れな
私を気持ちよくさせてくれるんだよね!
すごく気持ちいいけど
もっと、
気持ちよくさせて!

 

とややではあるが、

高圧的な態度で言ってきた!!

 

れなとの絡みで、

この発言をする前までは、

キスはもちろんのこと、

ク○ニもさせてくれたし、

穴に指入れたり、

クリ○リスを触ることも普通にさせくれたので・・・

ただ、

なんとなく積極的に絡んでこないかなあ、

という雰囲気が少し引っかかってはいたのだが・・・

でも、

男性と絡む時に、

積極的になれない女性もいたりするので、

そういうタイプ、

と解釈をもしながらことを進めていたのだが・・・

そう考えると、

絡みからのよそよそしさから、

このフ◯ラや○棒を触らない発言を聞き、

全てがつながった感じがした。

 

 

れなは、

自分が気持ちよくなるためのみで、

私と会っていたのだ。

お互いの心を通わせた行為は望んでいなかったのだ。

それは少なからず、

まだ残っている夫への愛からなのかもしれない・・・

 

一方、

私は、

女性と心を通わせあいながら、

女性が感じている姿を見て興奮するタイプ。

 

なので、

れなのこのような態度に対して、

この言葉を聞くまでは、

ずっと元気な状態であった私の◯棒は、

あの言葉で、

一気に元気をなくしていく・・・

 

この様な女性とセ◯クスしたくない・・・

早く終わらせたい・・・

早く帰りたい・・・

私の頭の中はこれらの思いでいっぱいとなってしまっていた・・・

 

ここまでくると、

急と化して時間を置いても元気になるはずないと判断し・・・

 

私の方から、

タクミ
元気がなくなっちゃったんで・・・
止めますか・・・

 

と申告。

れなは自分は発した言葉で元気が無くなったと思わず、

れな
私みたいな
おばさんじゃやっぱり無理だよね・・・

 

と言ってきた・・・

 

 

タクミ
(心の中で)
違うんですよ!
あなたの発言がこうなってしまったのです!
だって、
その発言までは私はずっと元気だったんですから!

 

と言いたかったが、

れなはれなの考えがあってのことだったのだから、

言わず心の中で叫ぶまでにした・・・

 

結局、

そのままお開きとなり、

れなとのやり取りはずっとサイト内でしていたので、

会うまでは、

終わったら、

LINEでも交換しようと思っていた私も、

終わってみれば、

LINE交換しようという気が全く起きず・・・

もちろん、

彼女も聞いてくることはなかった・・・

 

 

 

 

私はれなに対する批判を書きたくて書くわけではない。

ところが、

夫とのレス状態は、

もしかするとれなのこの様な考えや人間性が、

少なからず影響しているのでは、

と私は別れた後にその様に感じた。

 

 

また、

会話の中で、

夫の浮気に対して、

れなの言った言葉が強烈だった。

れな

離婚はわからないかなあ・・・

でも
相手から慰謝料は取る!
それも相手が自殺するくらいの金額を!

さらに離婚となれば
旦那からも旦那が自殺したくなるくらいにお金を取る!

もしかしたら
憎しみで殺しちゃうかも!?

 

と・・・

これは行為前に聞いたのだが、

おとなしい顔に似合わないことを言うなあ、

くらいにしか思わなかったが、

何か、

相手の立場に立って考えない人なのかもしれない・・・

少しでも

その考えがあったら、

少し触るくらいはしてくれても・・・

とは思う。

 

れなは、

私に女版風俗みたいなことを望んだ。

つまり、

私だけが思いっきり気持ちよくなりたい!

という思いで私と会ったのだ!

 

と。

 

 

 

 

タクミ
そんな女性、
私は全然興奮できない・・・

 

 

 

れなさんと出会えたのはハッピーメール

 

会う前にお互いに細かく情報共有することが大事!

この出会い、

午前中にサイトでやり取りが始まり、

その日の午後に会うという、

今までで一番早くに出会えたのだが・・・

 

結局、

そんな短時間で、

それもすぐに会えることでの浮かれ気分で、

相手のことを聞くことはほとんどできず、

そして、

自分はこの様なエッチがしたい・・・

ということも、

相手のれなと共有することができずに会ってしまった・・・

これが、

今回の失敗を招いてしまったのだと考えます。

 

 

お互いがエッチを求め合うことがわかっても、

求めているエッチに違いがあると、

お互いウィンウィンな出会いになりません。

 

まず、

自分はこの様なエッチをすると興奮するのでしたい、

ということを女性に伝え、

確認する作業は必要です。

未確認のままですと、

ここで説明したような私の失敗に繋がります・・・

 

 

ただ、

相手が当日の午後に会いたいという状況で、

相手のことをもっと知りたいということで、

別の日に・・・

ということをしてしまうと、

女性はあなたでなく、

他の男性を探すでしょうし、

そうなると、

その女性と会うチャンスはほぼ無くなってしまいます。

そうなると、

後悔してもしきれないですよね・・・

 

相手が一番気持ちが盛り上がっている状態で、

会うことは出会い系で会うのに必須です。

その中ででも、

自分の伝えないといけないことはしっかり伝える、

それに対し、

女性が共有できずに頓挫してしまうのは、

仕方ありません。

縁がなかったわけですから。

 

もし性の価値観が多少ずれたとわかっても、

会いたい気持ちが先行して会ってしまう。

そうなると、

私みたいな失敗する危険性は上がります。

行為中に、

この様なことが起こると、

結構ショックです。

 

それを少しでも避けるための、

対策は必要となってくることを、

改めて気付かされました!

 

 

このお話の中で、

もう一つ注意することは、

私は今回会ったれなの対応に、

不満を感じました。

ただ、

それはれなが悪いわけではありません。

私が当然してくれる、

と勝手に思い込んでいたことで、

今回のことが起こったのです。

れなは相手に対して、

悪いことをしている意識がなく、

彼女の考えのみで拒否したまでです。

確かに、

この状況で、

感情に任せて女性に怒りをぶつけたくなりますが、

ぶつけたからと言って、

なんの解決にもなりませんし、

余計ギスギスしたままの別れとなってしまいます。

実際、

終わってホテルから待ち合わせ場所までの車中、

私たちは普通に楽しく会話をしながら帰りました。

少しでも傷を浅くするには、

を考えるのも女性への優しさです。

 

 

 

このお話が、

あなたの出会い系ライフに少しでも参考になるのであれば幸いです。

 

 

れなさんと出会えたのはハッピーメール

 

コメントを残す

関連キーワード
タクミ公式メールマガジンのご案内!

 

 

「出会い系でまだ女性と出会えない!」

「出会い系で女性と会ってもエッチを拒否される!」

「出会い系にお金を投資してる割には満足な出会いに至ってない!」

タクミ公式のメールマガジンは、このような出会い系サイトでの出会いが

0(ゼロ)かほぼ0(ゼロ)、のあなたに向けた内容となっています。

 

ブログやTwitterにも書かれていないような内容や、有益なノウハウも紹介しています。

 

『出会い系であなたのお望みな女性と出会ってみたい!』

と思われているあなた、ぜひ無料のタクミ公式メールマガジンを購読することをお勧めします!

 

おすすめの記事