私が出会い系で出会えた女性との体験記!
【PCMAX体験記】40代バツイチはいやらしい表情で男を惑わす毒女!

 

マッチング・出会い系サイト・アプリPCMAXは、

婚活目当ての女性は決多くありませんので、

結婚相手を探すには不向きかもしれません。

しかし、中には婚活目当てな女性がいたりします。

 

私自身が結婚する相手を探しているわけではないので、

一見、私と婚活目当ての女性は、

お互いの求めている条件が、

ミスマッチに感じるかもしれません。

 

しかし、

今までの経験上、

実は意外と婚活女性の方が、

食べやすいと私は感じてるのです。

今回紹介する体験談は、

その中の1つの体験談です。

 

バツイチ熟女が彼氏探しにPCMAXへ!

 

彼氏や結婚相手を探す女性って、

当然のことながら、

真剣に出会いを求めていますよね。

見方を変えると、

真剣なだけに、

ものにできるチャンスが大いにあるということにもなります。

 

K美

40代、バツイチで、会っていた頃は高校生の長男がいた

見た目は可愛い系でおばさんがするようなパーマをしていた

話すとすぐにわかる天然!でも本人は否定する(笑)

バツイチ原因は相手のマザコン

身長は150cm台

胸はBかCカップくらい、ヒップも標準的な大きさ

太ってはいないが、ガリガリでもない至って普通な体型

1日3本ほど、一部のコンビニにしか売っていない高級なタバコを吸っていたようだ
(吸っている姿は見たことなかった)

今まで出会った女性の中で、

K美は特に印象深い女性でした。

いろいろな意味でインパクトが私の中であったからなんです。

 

PCMAXでのK美のプロフは、

自身がバツイチで彼氏を探している内容の投稿がされていました。

そして、

タイプの男性も詳しめに書いてあったことを覚えています。

 

K美のプロフを見て、

K美の求めている男性像に自分は遠いと思いつつダメ元で、

K美にメールを出してみました。

そしたら1日後に、

K美から返信が来ました。

K美
メールありがとうございます。
彼女をお探しでしょうか?私はできれば、
結婚を意識したお付き合いのできる人を探していますが、
タクミさんも同じでしょうか?

と、

結婚・・・とか私にとって触れたくないフレーズが入った返信が来ましたが、

 

タクミ
まずは、
お互いのことを十分よく知った上で、
付き合うかどうかというのを、
考えていければと思っています。急いで事を進めてもあまり良い結果にはならないと思いますから

 

と、

結婚の話題を避ける返信をしましたら、

K美からの返信は、

意外にも私の意見に同調する返信が来て、

K美とのやりとりが始まりました。

やりとりを続けるうちに、

会えるチャンスを探り、

やりとりを始めてから二週間くらいした時、

 

タクミ
ずっとやりとりさせていただき、
最初の頃よりも会ってみたい、
という気持ちが強くなってきました。
K美さんはどう思われているのかわかりませんが、
もしよかったら、
一度お会いしてみませんか?

 

と話を振ってみました。

私の中では、

会えるのでは、

というある程度の確証を持っていたので、

このタイミングで誘ったのでしたが、

案の定、

K美の答えはイエス!

お互いがお休みの

次の土曜日に会う約束をしました!

PCMAXバナー_熟女系

 

 

 

 

 

 

初めて会う日にまさかの手作りサンドイッチ!

 

そしてついにK美と出会うことができました。

K美を初めてみた印象は・・・

タクミ
年相応な
見た目の女性・・・

 

 

って感じでした。

中年女性がかけてそうな軽いパーマ、

化粧も濃くなく、

顔のシミも若干あったり・・・

でも、

顔自体は可愛く、

何よりも明るい話し方や雰囲気があって、

私にとってK美は好印象って感じでした。

 

お互いにどこへ行きたい、

という明確な目的地もなかったので、

行く宛を決めずに私の車でドライブをすることに。

ドライブ中に驚いたことが一つ!

実は彼女が手作りのサンドイッチを作ってきたことでして・・・

タクミ
これって、
気合が入っているってこと!?

 

 

とちょっと戸惑ってしまいましたが(笑)

その時のK美は当然のことなのでしょうが、

私が彼氏(未来の結婚相手)の筆頭候補ということなのでしょう。

その相手に自分のポイントを少しでも上げるために、

サンドウィッチを作ってきたのでしょう。

美味しかったですし、

何より今まで出会った女性で手作り料理を持ってきた人は初めてだったので、

そういう一面が見れたのは嬉しかったです。

その日はずっとドライブしながらいろいろな話をしてデートは終了。

 

そして2度目のデート!

お互いの休日の前の日、

金曜日の仕事終わりに会いました。

お互い夕飯をまだ食べていなかったので、

個室のある飲食店へ。

個室ということもあり、

初めて会った時よりはやや際どい話にもなったりしました。

少しエッチな話もしましたが、

彼女は意外にも嫌がらずに話してくれました。

もしかしたら、

今日でなくとも近いうちに抱けるかも!

と思わせてくれる彼女の話し方でした。

3時間経過して飲食店を出て、

少しドライブしたら、

時間はすでに深夜に・・・

待ち合わせの駐車場に戻ってきたのですが・・・

人気の無い駐車場ということで、

私は大胆な行動に出ます。

車内で、

彼女の肩を抱えると、

彼女も私の肩にもたれかかってきました!

チャンスと思い、

K美にキスをしようとしたら、

なぜか拒否!

K美
まだ会ったのか2回目だし、
まだ早いよ・・・

 

K美からしてみれば、

彼氏や結婚相手を探している意識なので、

もう少し段階を踏んでから、

先に進める考えだったんでしょうね!

でも、

お構いなしに私はキスを迫りました。

そして、

お互いの唇がふれあい、

私の舌がK美の口の中に入ると、

K美の理性がプツンと切れたかのごとく、

K美は急に情熱的に舌を絡めてくるのではありませんか!

あまりの変貌に私はただただびっくりしつつも、

K美に負けることなくK美の口の中で舌を絡め続けていきました。

私とK美はなんと車の中で30分はキスをしまくっていましたね。

最終目的は違えど、

(単に抱きたい私と彼氏を探しているK美)

お互いの心が通った瞬間でした。

 

セックスの時のK美から発する言葉がいやらしすぎて・・・

 

3度目!

前回と同じく、

お互い仕事が終わって翌日お休みの

金曜の夜に会いました。

前回の長いキスで、

K美の心の障壁がほぼ無くなり、

会うなりのキス・・・

しかし、

夕食を食べてから、

ホテルへ行こうと誘うと、

新たなK美の障壁が・・・

それでもなんとか説得して、

ホテルイン!

 

K美は結構固い人間だ。

しかし、

2回目のキスの時と同じく、

いざK美の心の障壁が取り払われると、

歯止めが効かなくなるほど乱れてくる!

部屋に入ってから、

キスだけを10分ほどして障壁を取り除き、

K美の胸を触り始めると、

抵抗するそぶりを見せず、

感じているサインの小さな喘ぎ声が聞こえてくる。

 

胸はBかCカップくらいの大きだが、

感度は良好。

胸を揉んだり、

乳首をいじっていたりするだけで、

喘ぎ声が少しずつ大きくなってくる・・・

胸だけで感じていたせいか、

K美の陰部を触ったら、

ぬるっとした液体があふれんばかりな状態に!

その液体をこぼさないかのごとく、

私はK美の股に頭を入れて、

K美の陰部を舐め始めた。

 

 

 

 

 

 

 

あまり舐められた経験がないのか?

K美は、

K美
そんなところ舐めたら
汚いよ〜〜

 

と言いながらも、

どんどん声が大きくなっていく。

指をK美の穴に入れたり出したりしたら、

しばらくして勢いよく潮が噴き出してきた!

K美
恥ずかしいからやめて
お願いだから本気でやめて!
本当に〜〜

 

と声を震わせながらも嘆願していたが、

感じまくっているK美を見ると、

私は止める気にはならずに、

潮が尽きるまで出しまくった!

K美
こんなのが(潮)出たの初めて〜
気持ち良すぎて
感覚が全く無くなっちゃってる・・・でも恥ずかしくて
ヤダ〜〜っ

 

と、

あまりの気持ちよさに感動するやら、

恥ずかしいやら、

って感じのK美。

 

ややぎこちないフ◯ラをしてくれてから、

挿入〜〜

 

 

 

 

 

 

 

挿入した後のK美の言葉がエロいのだ。

K美
あ〜あっ・・・
すごい・・・

K美
すごいっ!
奥まであたってるっ!

K美
あ〜あ
もうなんか変な感じっ・・・

もう声が色っぽすぎて、

声を聞くだけで興奮が高まるんです!

特に凄いっって言われると、

テンション上がっちゃいます!

最後、

タクミ
どこに出してほしい?

 

と聞くと、

K美
タクミさんの
好きなところで出して〜〜
中でもいいの〜〜

 

そう言われちゃうと、

本当に中に出したくなっちゃいますよ〜〜

でも、

自分のルールでコンドームをつけていないときは、

中出ししないのだけは決めているので、

中出しはしませんでしたが・・・

今となってはもったいなかったかも(笑)

 

 

K美のイヤらしい喘ぎ声

 

 

 

 

コメントを残す

関連キーワード
タクミ公式メールマガジンのご案内!

 

 

「出会い系でまだ女性と出会えない!」

「出会い系で女性と会ってもエッチを拒否される!」

「出会い系にお金を投資してる割には満足な出会いに至ってない!」

タクミ公式のメールマガジンは、このような出会い系サイトでの出会いが

0(ゼロ)かほぼ0(ゼロ)、のあなたに向けた内容となっています。

 

ブログやTwitterにも書かれていないような内容や、有益なノウハウも紹介しています。

 

『出会い系であなたのお望みな女性と出会ってみたい!』

と思われているあなた、ぜひ無料のタクミ公式メールマガジンを購読することをお勧めします!

 

おすすめの記事